セキュリティ入口対策から出口対策まで
安心なセキュリティ環境を

Cisco ESA

Cisco ESAは、ランサムウェアをはじめとするマルウェア防御、アンチスパム防御、情報漏えい対策に有効です。

Cisco ESA

ランサムウェア対策

Cisco ESAは、ランサムウェアを添付ファイルやURLで送りつけてくるような攻撃者に対して、以下のように、ブロックや検査・解析を行います。

ブロックや検査・解析の流れ

ポイント1

レピュテーションフィルタとアンチスパムで不要なメールをブロック

ポイント2

添付ファイルの場合には、既知のAVエンジンでは防げないのが殆どなので、AMPでマルウェア解析を実施

ポイント3

URLの場合にはアウトブレイクフィルターによるCWSでの検査が有効

おまけ

パスワード付きのアーカイブファイルを受信させないようにコンテンツフィルタを掛けるのも手段として有効です

お問い合わせ

03-5440-7421(東部ソリューションサービス部)
06-6537-3775(西部ソリューションサービス部)

Page Top